れぽてんの雑感

水瀬いのりと夏川椎菜と上田麗奈と小原好美のオタクで美也Pです

自己紹介

そういえばしてなかったので、自己紹介をします。推しとか、好きな曲とか、これまでに参加したイベントとか。列挙はだいたい時系列順。

 

 

・名前

れぽてん

 

Twitter

@wafumiru

 

・呼び方とか

呼び捨てでも、れぽてんさんでも、れぽさんでもなんでもいいです。お好きなように呼んでください

 

・好きなアニメ

普通の女子校生がろこどるやってみた。(2014夏)

魔法つかいプリキュア(16)

プリンセス・プリンシパル(17夏)

ひそねとまそたん(18春)

ハッピーシュガーライフ(18夏)

やがて君になる(18秋)

安達としまむら(20秋)

 

・好きなマンガ

恋は光

熱帯魚は雪に焦がれる

ラグタイム

もし、恋が見えたなら

神絵師JKとOL腐女子

 

・推し

水瀬いのりさん:2014年春アニメ「ご注文はうさぎですか?」1期で名前を知り、チノの心の内を描き出す演技力の高さに圧倒され、そこから。

夏川椎菜さん:脚本が久弥直樹ということでチェックしていた14年秋アニメ「天体(そら)のメソッド」で存在を知る。その後、A&GでたまたまTRYangle harmony(無印)のCMを聞き、トラハモを聞くようになり、一番惹かれたのがナンスだった。「声」と「麻倉もも雨宮天のように『特別』じゃなかった」というのがその理由だと、私は思っています。

上田麗奈さん:20年3月開始のラジオ「上田麗奈のひみつばこ」から。定期の放送があるというのは、ハマる一要素として非常に大きな割合を占めていることを実感しました。自分の弱さを隠さない、優しくふわっとした雰囲気が大好きです。

小原好美さん:信頼のフォロワーさんに「小原好美のココロおきなく」を激推しされ、聞き始めたらものの見事にハマりました。届くメール一つひとつに、自分を偽らずに答えるその姿に、気付けば大好きになっていました。

桐谷蝶々さん:私の中の「好きなキャラクターと声優さん」の境界線や距離感の話をすると長いのでやめますが、追うようになったのは最近です。私にとっては意外だったのですが、物事をズバッという方で、そこがすごく好きです。

 

・担当アイドル

宮尾美也(ミリオンライブ):「気にはなりつつも、手を出していなかったミリオンライブが音ゲーを始めたらしい。音ゲーなら飽きることなく続けられるかもしれない」という理由で17年10月末にミリシタを始める。コンテンツを知るなら曲からかな、と思い、適当に漁っていたところ、同年12月に「初恋バタフライ」と衝撃的な出会い。話すと長くなるので割愛しますが、そこから1年後の18年12月開催のTHE@TER CHALLENGEで「担当」を決意する、という流れです。

 

・大好きな曲

君だけの欠片(エミリー・スチュアート)

あお信号(伊藤美来

初恋バタフライ宮尾美也

旅の途中(水瀬いのり

My Graffiti(水瀬いのり

キミトグライド(夏川椎菜

ダイヤモンド・クラリティ(ミリオンライブ)

Harmony 4 You(ミリオンライブ)

わたしのままで(上田麗奈

シャル・ウィー・ダンス?(徳川まつり)

 

・これまでに参加した主なイベント

〇2015年

3月15日 BAND・SAKURA @原宿

〇2017年

2月5日 アニメ紅白歌合戦 @代々木

7月9日 TrySail Live 2017 Harbor × Arena @横アリ

12月2日 水瀬いのり1st LIVE Ready Steady Go! @東京国際フォーラム

〇2018年

5月19日 TrySail Second Live Tour "The Travels of TrySail" @幕張Day1

7月1日 Inori Minase LIVE TOUR 2018 BLUE COMPASS @幕張千秋楽

9月15日 雨宮天ライブツアー2018 "The Only SKY" @中野Day1

10月20日 麻倉もも Fantasic Live 2018 "Peachy!" @舞浜Day1

11月23~24日 ミリオンライブ5thライブ BRAND NEW PERFORM@NCE!!! @ディレイ両日

12月27日 LAWSON premium event Music Rainbow 05 夏川、雨宮回 @中野

〇2019年

2月23日 TrySail Live Tour 2019 "The TrySail Odyssey" @幕張Day1

4月6日 TrySail Live Tour 2019 "The TrySail Odyssey" @千葉Day1

5月26日 TrySail Live Tour 2019 "The TrySail Odyssey" @パシ横

6月28~29日 Inori Minase LIVE TOUR 2019 Catch the Rainbow! @武道館両日

6月30日ミリオンライブ6thライブ UNI-ON@IR!!!! Fairy公演 @ライビュ2日目

8月4日 TrySail Live Tour 2019 "The TrySail Odyssey" @幕張千秋楽

9月22日 ミリオンライブ6thライブ UNI-ON@IR!!!!SPECIAL @SSA2日目

9月25日夏川椎菜 1st Live Tour 2019 プロットポイント @千葉(最前)

12月27日 LAWSON premium event Music Rainbow 06 @中野昼夜

〇2020年

1月18~19日 雨宮天ライブ2020 "The Clearest SKY" @幕張両日

2月1~2日 ミリオンライブ6thライブ UNI-ON@IR!!!!SPECIAL @ディレイ両日

2月8日リスアニ! LIVE 2020 @幕張1日目

9月12、20日 TrySail 5th Anniversary "Go for a Sail" STUDIO LIVE @配信

9月27日 雨宮天ライブ2020 "Paint it, SKY" Online Live @配信

11月14日 麻倉もも Live 2020 "Agapanthus" @幕張1日目

12月5日 Inori Minase 5th ANNIVERSARY LIVE Starry Wishes @配信

〇2021年

3月6~7日 TrySail Live 2021 "Double the Cape" @代々木両日

3月14日 上田麗奈 1st LIVE Imagination Colors @LINE CUBE SHIBUYA

3月21日 伊藤美来 Live Tour 2021 Rhythmic BEAM YOU @パシ横

4月18日 KSL onlibe 2021 ~Kaginado~ @配信

5月22~23日 ミリオンライブ7thライブ Q@MP FLYER!!! Reburn @配信

7月16日 夏川椎菜 Zepp Live Tour 2020-2021 Pre-2nd @Zepp Haneda昼夜

9月26日 TrySail Live Tour 2021 "Re Bon Voyage" @神戸2日目(最前)

10月3日 TrySail Live Tour 2021 "Re Bon Voyage" @パシ横

10月9日 Inori Minase LIVE TOUR 2021 HELLO HORIZON @仙台

10月17日 Inori Minase LIVE TOUR 2021 HELLO HORIZON @横アリ

〇2022年

2月12~13日 THE IDOLM@STER MILLION LIVE! 8thLIVE Twelw@ve @配信

3月19日 LAWSON premium event Music Rainbow 08 @配信

4月2日 ことりの音 @中野

4月16日 デストルドー9 @高円寺

4月17日 令和4年度417の日 @松戸

5月1日 夏川椎菜 2nd Live Tour 2022 MAKEOVER @さいたま

5月8日 トモカラ!!! @中野

5月29日 夏川椎菜 2nd Live Tour 2022 MAKEOVER @群馬

6月19日 夏川椎菜 2nd Live Tour 2022 MAKEOVER @名古屋

7月10日 アイドルマスターASライブ SUNRICH COLORFUL @幕張2日目

 

・その他

鳴護アリサちゃんが大好きでした

Key作品が好きです

時々天海春香さんに狂います

よく美也のぬいぐるみと一緒に出かけています

気まぐれに「キャラクター・ラテアート」を描いています

 

【アイマスライブ】AS初現地感想


 いつもお世話になってます。れぽてんと申します。

 

 2022年7月10日に千葉・幕張メッセで行われた「THE IDOLM@STER 765PRO ALLSTARS LIVE SUNRICH COLORFUL」Day2に行ってきました。私にとっては2度目のアイマスライブ現地でした。

 

(↓1度目はこちら↓)

wafumiru.hatenablog.jp

 

何事も、初めてというのは1度きりで、そこで感じたことを文字として残しておくのはきっと意味がある。ということで、今回はその感想になります。例のごとく長いので、お暇な時にでも読んでくだされば幸いです。

 

 

1.ライブ前 ~たくさんのプロデューサーさんたちとの出会い~

 物販整理券の申し込みを見事に忘れたので、10時過ぎくらいに現地に着くように頑張りました(ちなみにお目当てのCD物販の一般開始は13時からということを会場の掲示で知りました)。

 

 

 会場にわちゃわちゃと注意事項が書いてあったり、そもそもめっちゃ人が多かったりと、ここにきてようやく「ライブをやるんだ」という実感が湧いてきました。新型コロナの影響もありましたが、ASの単独としては4年半ぶりになるそう。私自身、アイマスライブは久しぶりで、会場に着くまで「ほんとにやるんか?」みたいな感覚でいました。

 

 

 クソデカ等身大アクリルスタンド(19万8000円、担当のが来たら買う)の展示を写真に収めてから、私がこの日、一番楽しみにしていた「名刺交換」に向かいました。これ、ライブよりもワクワクしてた説あります(過言かもしれない)。

 

天海春香学会」に寄稿してからというもの、ASのライブに現地参加できる日をずっと待っていました。そして実際に、遠方から来た方々も含め、たくさんのプロデューサーさんたちに会うことができました。なんかもう、言葉にできないくらい楽しかったです。ありがとうございました。またきっと、どこかでお会いしましょう。

 

 

 その後、開場時間に合わせて入場したのですが、会場にフラスタがないのはやはり、かなり寂しく、残念でした。3年前のミリオンSSAは長蛇の列ができていて、フラスタを撮るのにも一苦労だった記憶があります。またどれも愛の込められた作品ばかりで、ただただ驚いたことを覚えています。こういった、気持ちを形として表せ、演者さんたちにも直接届く場や機会が、また少しずつでも戻ってくることを願いたいですね。

 

2.ライブ中 ~会場を駆け巡ったたくさんの「好き」~

 席はアリーナC5の1列目でした。前が通路なのはありがたかったです。隣との間隔は結構狭くて、ペンラなど当たらないよう注意するのがちょっと大変でした。

 

① IDOL☆HEART

急に知らん曲来た(多分スタマス)。というか「We Have A Dream」じゃないんかい。この時点でなんとなく「セトリ総とっかえかな?」という予感はありました。あとステージ上に、本当に演者さんたちが立っていて、それにすごく感動してしまい、泣きそうでした。

 

② ラムネ色 青春

 

あ゛あ゛っ゛(絶命)

 

我が生涯に───

 

「SUNRICH COLORFULって題名でラムネ色やらなかったら噓でしょ」とは思っていて、昨日やらなかったので期待はしていましたが、まさか本当にやってくれるとは。この曲に関してはもろもろTwitterには書いたのですけど、改めて手短に。

 

 

この曲って、私の担当アイドルである宮尾美也が、ユニット単位で初めてセンターをもらった曲なんですよ。だからずっとずっと忘れられなくて、大好きで、大切で。聞けてよかった……!

 

③ zone of fortune

ぷちます曲やるのは偉くないですか??????????

 

④ ポジティブシンカー!

最強。「月曜の朝は日曜の夜中」なんだわ。ライブ後の打ち上げで連番さんとも少し話したのですが、この曲って亜美にとって一つ、理想形というか、完成形の曲なんですよね。アイドルとしての活動自体を楽しんで、歌って踊って、ファンの人たちを元気にする。亜美が目指すアイドル像はまさに、この曲なんじゃないかなって。

 

⑤ Pon De Beach

最強。イントロが流れた瞬間の会場のざわめきが凄まじかった。程なくして「待って繪里子おるやん……」という呟きが周囲から聞こえてきて笑いました。個人的には、歌唱メンバーにダイヤモンドダイバー◇を感じられてよかったです。

 

⑥ LEMONADE

初星の円盤で見たやつ! 後から連番さんに言われて気付いたのですが、あずみんの歌唱は初披露ですね。良かった……!

 

⑦ リゾラ

伊織のソロ曲全部強いのずるない??????????

 

⑧ ピピカ・リリカ

最強。というか、ライブでめっちゃ化けた気がします。ステッキ持った仁後ちゃんが出てきた時、何事かと……しかもあの仁後ちゃんが途中で息を切らしていたのですが、「あの運動量で歌ってたらそれはそう」となりました。円盤で見てはいたけど、本当にあんなに動いてるのか……

 

⑨ マジで…!?

本命。これを聞くために現地行ったまである(ない)。繪里子さんの歌唱がDay1だったのだけが残念でしたが、とても楽しかったです。

 

⑩ 想い出は永遠に

じゅりきちの姿が見えた瞬間、左右から同時に「ガタンッ」と聞こえたのと同時に、すすり泣きが始まったのが、なんか良いなと思いました。朝焼け曲はあかんのよ。

 

⑪ Ever Sunny

ステージの平田宏美かっこよ……なんなん……

 

⑫ Miracle Night

周りみんな縦ノリしててちょっと面白かったです。

 

⑬ 光

小鳥さんの曲全部良いの、なに。

 

⑭ 灯

これはもう言うことない……めっちゃ良かったです。途中で直ちゃんが「思い思いの色を振ってください」って言ってくれたのが本当に、良かった。おかげで赤ペンラ振れました。

 

⑮ Honey Heartbeat

最強。繪里子さん、英語パートの歌唱が超絶滑らかで凄かった……

 

⑯ Nostalgia

現地初披露、まさかの回収───長谷川明子、お前かっこよすぎんか。

 

⑰ 炎の鳥

はらみー、和装の似合うお方……優雅に凛々しく美しく、まさに貴音さんでした。扇子もバッチリ決まってましたね。

 

⑱ Kosmos, Cosmos

スッ……(静かに命を落とす)

 

き、聞けると思わんかった……

 

⑲ スタ→トスタ→

ライブ中MC下田麻美「将来的には分身したい」

ワイら「お、そうだな」

 

~20分後~

 

ワイら「ステージに2人いね??????????」

 

目がおかしくなったのかと思いましたが、あさぽんは分身もできるのか……すごいなぁ。

 

⑳ 目が逢う瞬間

 

我が生涯に───

 

アイマスをまだ知らなかった当時中学生くらいの私がニコ動で曲だけは知ってたやつ……! まさか聞ける日が来るなんて思ってもみなかったですし、今井麻美歌上手すぎてビビりました。会場に響き渡る、透き通った歌声……そうか、これが如月千早か……

 

㉑ I'm yours

これ……! この曲が聞きたくて私は現地に行った……! ステージの端から端を使って、ファンの人たちの近くに行ったり、汗だくになりながらも、スタンドマイクでその時の一生懸命を見せてくれたり。立っていたのは紛れもなく天海春香でした。天海春香ならきっとこういうステージをやるだろうなって思いました。思えました。天海春香中村繪里子さんしか勝たん。

 

㉒ New Me, Continued

 

一人ひとりのアイドルが、たった一つの出会いにそれぞれ向き合う姿がありました。この曲で私がずっと求めていたものです。ライブで全員歌唱となった時、この点をどうするのか不安でしょうがなかったのですが、良かったです。すごく。

 

EN① M@STERPIECE

間違いなくこの日一番のどよめき(ほぼ歓声だった)。そしてずっと、すすり泣く声があちこちから聞こえていました。この瞬間、私は「ああ、今日のライブってそういう場だったんだな。アイドルマスターというコンテンツはこんなにも人の心を動かすんだな」と、遅まきながら実感しました。

 

ラストMC

繪里子さん

アイドルマスターは、どんな時もあなたたちを独りにはしなかったと思います」

「だから、ずっと私たちの手を握っててください。私たちのことも独りにしないでください」

 

泣く……というか泣いた……私の場合はミリオンライブが軸ですが、そこでできたたくさんの繋がりをいろいろ思い出してしまいました。手放したくないなと、手放してはいけないなと思いました。

 

EN② THE IDOLM@STER

この曲がないとライブ終われん2022夏───

 

3.ライブ後 ~総括など~

 連番さん曰く、どんな人にとっても「願いが叶う場所だった」(CLANNADより)。なんか「良いライブだった」という感想しか浮かんでこない、そんなライブだったように思います。そう、良いライブだったんです。

 

正直なところ、年齢もあるし、ライブでどんなパフォーマンスを見せてくれるのだろうとドキドキでした。そしたら、なんのことはない、円盤で見ていた姿と全く変わらないじゃないですか。エネルギッシュで、力強くて、わちゃわちゃしてて、仲が良くて……人生で初めて、「もっと早くこのコンテンツを知っていれば良かったな」と、柄にもなく思ってしまいました。

 

 

 

 天海春香中村繪里子さんをまた見に行きたいです。だから、きっともう1度現地に行きます。いつか来るはずのその日まで、私は私にできるやり方で、応援し続けられればと思います。

 

 それでは、今回はこのあたりで。また次の記事でお会いしましょう。

 

 

【ミリシタ】秋葉原コラボに行ってきたよ①【5周年】

 

みなさんこんにちは、宮尾美也担当のれぽてんと申します。

 

アイドルマスターミリオンライブシアターデイズ(以下ミリシタ)5周年おめでとうございます!!!! 私がミリシタを始めたのは2017年10月29日、美也を担当しようと思ったのが18年の12月(TCの時)ですから、歩みが全く重なるわけではないですが、それでも、このコンテンツの5周年を「好き」という気持ちを持って祝えたことをうれしく思います。

 

さて、ミリシタ周年ではもはや恒例となりました秋葉原コラボに行ってきました。今年もしっかりすごかった……今回はその模様を少しでもお伝えできればと思い、複数回に分けて、ブログを書かせていただきます。Twitterのほうにはこれと合わせて、もっとたくさんの写真を載せようかと思います。

 

それでは、楽しんでいただければ幸いです。

 

 

 

 

 

6月29日、がっつり平日にしっかり有休を申請し、いざ秋葉原へ。今年の最大の目玉と言えるだろう展示会に担当が出演するということで、見逃す手はありません。

idolmaster-official.jp

 

そんなわけで、開場する10時より前に秋葉原に着弾です!

電気街口改札を抜けたすぐにアトレのラッピングがあります

駅から少し歩くとベルサール秋葉原です

 

この日、同じく展示会に来ていた美也Pのフォロワーさんたちと共に開場を待ち、10時ピッタリに入場です。

入場特典の感謝祭パンフは20-21のやつでした。かわいい

 

エスカレーターを降りて、スタッフさんの誘導に従い劇場に入ると───

 

あ゛あ゛っ゛

 

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

 

あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛

 

───見事、入り口付近で呻き声を上げながら接写する奇人になりました。(一緒に入ったフォロワーさんから「(写真撮るのが)近い近いwww」って言われました。担当がこんな大きなイベントでセンター張ってたらそりゃそうなるよ!!!!!!!!)

 

開場直後だったこともあり混んでいたため、泣く泣くこのスペースを後にしました。(できることなら一生いたかった)

 

この入り口付近にはフラスタや周年イラスト、

 

そのまま進むとタイムカードの打刻をする機械があったり、その向かいの壁一面にはSSRイラストが無限に展示されてたり、

多分SFYのイラスト

 

おや、見覚えがあるような……

 

そして再び美也がセンターで泣き崩れるなど。

 

少し進むと、みんな大好きSSRカードラフデザインとMV制作工程資料などが急に来ます。


他のプロデューサーさんたち、めちゃくちゃラフ画の写真撮ってて「それはそう」となりました。設定資料集、良きタイミングで出してほしいですね。

 

またちょっと進むと琴葉の張り紙が(そこら中にあるじゃん)。

 

この壁の向かいにまた広いスペースがあって、そこには楽曲ジャケットが一面になっていました。

基本、サッて近づいてすすすっと撮る感じです。混んでたので

 

進むと、ドレスアップルームの再現と周年の衣装展示、衣装の設定資料。

 

カーテンをくぐると、机の上に本日の出演者の水。


こちらにも周年衣装の展示がありまして、

 

その先には、おそらくこの展示会の目玉中の目玉なんじゃないかという、ステージ脇からの映像!!!!

美也がセンターの衝撃でしばらく動けませんでした

 

またカーテンをくぐった先にも映像があったのですが、そちらは撮影禁止でした。客席から見たステージ映像でしたよ! しっかりペンラを振ってる方もいて笑いました。あと私はこのブースで、美也がセンターという事実があまりにもうれしすぎて泣いてました。

 

さらにカーテンをくぐりまして、今度は制服シリーズとミリクロのカードラフ画。

 

さらにはリアルグラビアスタジオのセット。

 

そしていよいよ最後の展示、プロデューサーさんたちのメッセージを残せるホワイトボードと、スタッフさんのメッセージボードです(写真はスタッフさんのメッセージボードの方)。

 

最後に、ほとんど残っていなかった(半ギレ)物販コーナー。買いたかったものが軒並み売り切れていて悲しくなりました。

 

私はトレーディング缶バッジを買いまして、見事に───

 

───担当を引けませんでした。ランダム要素をやめろミリオンライブ2022夏。

 

退勤のタイムカードを押して、美咲ちゃんにお別れです。

 

これで展示会周りは終わりです! 公式のアイマスチャンネルが上げている動画もあるので、そちらもぜひご覧になってはいかがでしょうか。

 

【AP生配信】【ミリシタ】5周年記念展 ~765 LIVE THEATER in 秋葉原~ 開催前日!最速リポート中継!【アイドルマスター】 - YouTube

 

さて、今回は一旦ここまで。楽しい5周年コラボはまだまだ終わりませんっ。続きます! それでは!

 

 

【ミリシタ】メインコミュ85話と向き合う

 みなさん、こんにちは。宮尾美也担当のれぽてんと申します。

 

 私は約1年前、こんな記事を書きました。

 

wafumiru.hatenablog.jp

 

内容をざっくりとまとめますと、私はこの記事の中で、宮尾美也のメインコミュ85話「とおくとおくたかく」について以下のような結論を出しています。

 

1. これは「初恋バタフライ」のコミュではなく、宮尾美也のコミュである

2. このコミュを経た17歳の美也が、「初恋バタフライ」をあそこまで情緒的に歌っている姿を想像できなかった

 

今回の記事では、私が改めてこのコミュに向き合ってみて、これら2点に対して出した答えを書いていきます。少し長くなりますが、お付き合いいただければ幸いです。

 

 

1. メインコミュ100話が羨ましかった理由

 私は、メインコミュ100話「アイドル、天海春香」が羨ましいです。私が欲しかったのはきっと、ここで描かれた形だったのだろうと思います。

 

 このコミュでは、「I Want」というおよそ普段の春香さんからは考えられない曲を渡された彼女が悩み、劇場の仲間やプロデューサーから意見をもらいながら考え、答えを出していきます。徹底的に「I Want」に寄り添い、正面からぶつかっているのです。

 

 

 「美也が『初恋バタフライ』と向き合わなかった」なんてことでは断じてありません。彼女が「プロデューサーに初恋をする」という結論を出したのは、彼女が「初恋バタフライ」に真剣に向き合ったからだと思っています。彼女なりに曲を分析し、考えた結果として「初恋をする必要がある。そしてその相手は、私にとってはプロデューサー以外に考えられない」と思ったのでしょう。

 

 

けど、私が欲しかったのは、そこではなかったのです。美也が「初恋バタフライ」という曲に何を感じ、どう受け止め、その結果としてどう動くか。85話で描かれたのは、最後の部分だけです。「『初恋バタフライ』を美也がどう思ったか」はほとんど語られていません。ここが100話との違いで、私の羨ましさの根本かなと思います。

 

 

 これは、私のプロデューサーとしての圧倒的な力不足のせいです。私はミリシタのコミュに甘え過ぎなのだと思います。ミリシタのコミュが「答え」をくれるなんてことはないのは、ずっと知っていたはずなのに。なぜ「初恋バタフライ」に限ってそれを求めてしまっていたのでしょうか。

 

2. 「永遠とは何か」を考える

 私は今でも「初恋バタフライを17歳の美也が歌うのは難しいだろう」と思っています。そして、自分のこの考え方を、私はもっと素直に受け止めるべきだなと、少しずつ思えるようになってきました。別に、無理に合わせる必要はないな、と。

 

 『おしえてよ永遠』(ISF09にて購入、羽落さん著)という作品を最近読みました。永遠を望む女性プロデューサーと、その担当アイドルである徳川まつりの話です。

 

 

作者様ご本人にも感想を送らせていただいたのですが、私が受け取ったこの作品のメッセージ性はただ一つです。

 

 

「ゲームキャラとしての彼女たちの『永遠性』と、そのゲームのプレイヤーとしての私達。実際にアイドルとして活動していて時を刻んでいる彼女たちと、プロデューサーとしての私達。この関係性をどう考えようか?」

 

 

 彼女たちは歳を取りません。設定上そうなっています。だって、ゲームのキャラですから。ですが、きっと多くのプロデューサーさんたちは、彼女たちを生身の人間として、自立した存在として見ているかと思います。彼女たちには彼女たちの考えがあって、生きている世界があって。そんな「生きた」彼女たちを私たちはプロデュースしていると。

 

私ももっと柔軟に、“そう”考えていいのだなと、『おしえてよ永遠』を読んで思いました。そう思わせてくれる作品でした。「ゲームのキャラだ」なんて壁を作らず、彼女たちの成長を見ていていいし、ミリシタが出すもの全部をそのまま受け取る必要もないんじゃないかなと。多分、私が「初恋バタフライを17歳の美也が歌っている姿が想像できない」のなら、それでいいんじゃないかなって。それは担当アイドルのことを「分かっていない」、担当アイドルに「寄り添っていない」とイコールにはならないのかなって。

 

3. 向き合え、担当アイドルと

 ここまで書いてきて、もっともっともっと美也と真剣に向き合わなければ、との思いを強くしています。でも、「向き合う」。これはとても難しいことだと思います。ミリシタのコミュをただ受け取るだけではきっとダメなのです。そこから、美也がどういう子で、何が好きで、どういったことを思いながら生きているのか、そういったことを考えなくてはいけません。でも、今の私ではきっと足りないから、少しずつやっていけたらいいなと思っています。

 

 

 

 当たり前ですが、プロデューサーごとに考えは違うものです。同じ美也のプロデューサーでも、私が見ている「宮尾美也」とあなたが見ている「宮尾美也」は絶対に同じではありません。私は「私の見てきた美也」という子をもっと信じて、そして自分の持っている彼女の解釈をもっと信頼するべきだなと思っています。

 

 美也のプロデュース、これからも頑張っていきたいです。

 

 

ミリぬいと一緒に出かけましょう ~準備編~

みなさんこんにちは。宮尾美也ちゃんのプロデューサーをやっています、れぽてんと申します。

 

最近、と言いますかここ数ヶ月で、担当アイドルのミリぬいへの愛着が増しまくりです。こちらをご覧ください。

f:id:arisa105:20220604144232j:image

かわいすぎませんか?????? 世界で一番かわいいと思います。無限大𝓑𝓲𝓰 𝓛𝓸𝓿𝓮です。

 

ちなみにお衣装は、ISF09にて購入させていただいたものになります。

 

他にも少し、ぬい自体にアレンジをしていることにお気づきでしょうか。もちろん、デフォルトのままでも十分かわいいのですが、こうやって一手間加えるだけで、さらに「好き度」が増してしまうのです。

デフォぬい かわいい

そんなわけで、今回はこういったぬいアレンジに必要な道具や、市販で買えるぬい衣装なんかをまとめて紹介できればと思います。なぜなら私がリサーチにめちゃくちゃ苦労したから。経験者の談があれば、一歩を踏み出しやすいはず。たくさんのプロデューサーさんに自分の担当ぬいとお出かけしてほしいと思っています!

 

 

1. 道具編

①パール調シール(4mm)

パール調シール(4mm) | 【公式】DAISO(ダイソー)ネットストアパール調シール(4mm)jp.daisonet.com

ぬいの目をアレンジする用。ダイソーで手に入ります。他にも似たような物がいくつか売っているので、お好みを探してみてください。

 

②フェルト・布用ボンド

www.yuzawaya.shop

①ですが、まあ上手くくっ付きません。ですので、こういったボンドを少量使うのがいいと思います。私は近所に、服飾関係の物を扱う専門店があったのでそこで買いました。

 

③チーク

MP アニマル チーク II 01 ピンク 083747 | ワッツオンラインショップwatts-online.jp

頬にちょこんとひと乗せするだけで、だいぶ印象が変わります。おすすめです! これも100均で手に入ります。チークを掬って?乗せるのに使う道具もあるといいですね。それも同じ売り場にあるんじゃないかなと思います。

 

④透明なポーチ

参考のURLを載せられずに申し訳ないです。私は秋葉原のドールショップで買ったのですが、探せば100均などにもあるのではないでしょうか?

リュックに直に入れるよりも、ぬいを痛める心配が減って安心です。それと、良い感じの長さのバンドがあれば肩から提げることができるので、常に外に出しておけます。一緒にお出かけしている感マシマシでおすすめです。

 

2. 衣装編

①UCHI-NOCOシリーズ

shopsunrisems.com

サンライズさんから出ているシリーズ。前回の冬コミで、本当にたまたま出展していたので見に行かせていただいたら、まあサイズがぴったり……偶然に感謝です。

 

②nuiMOsシリーズ

shopdisney.disney.co.jp

ディズニーが出しているシリーズです。サイズが若干大きいかなとは思いますが、ほとんど気にならない程度。しっかり入ります。ぬいに生活感を与えたいなら、こちらの方がおすすめかもしれません。

 

③Dear Bear

canal-bear.com

西武池袋本店で試着させていただいて購入。サイズがいろいろとあって、服によって入る入らないがあるので、実店舗に行くのが吉です。

 

3. 番外編 ~ぬいに立ってもらおう~

ぬいが立たない!───そんな悩みをお持ちの方は多いのではないでしょうか。かくいう私も、最近までせっせと壁などを探してそこに寄りかからせる感じにしていました。しかし、さすがにそれにも限界を感じ始め、先日「ぬい 撮影 立たせる」と検索したところ───

www.village-v.co.jp

───見つけました。ドンピシャの記事です。しかし、クリップなんかで本当に立つの? そう思いつつ、形として近そうな洗濯バサミを背中側に挟んでみると

立った! みやぬいが立った! ここ数カ月の悩みが、洗濯バサミ一つで解決しました。なんか少し悔しいです。ですが、これでいつでもどこでも、ぬいを立たせられますね。

 

 

 

私がお伝えできることは以上になります! ぬいと一緒のお出かけ、本当に楽しいです。ぬいにおめかしすれば、それがもっと彩りのあるものになるかと思います。この記事が、読んでくださった方の何かの一助になれば幸いです。

 

それでは、またどこかで。

 

【セトリバレ注意】夏川椎菜埼玉公演セトリ考【MAKEOVER】

 

 みなさんこんにちは、れぽてんと申します。2022年5月1日にさいたま市文化センターで行われた「夏川椎菜2nd Live Tour 2022 MAKEOVER」に行ってきました。今回はごくごく簡単にですが、その感想を文字に残しておきます。披露された曲全部ではなく、抜粋する形としますので、その点だけご承知おきください。

 

 

 まず全体的にですが、めちゃくちゃ楽しかったです。ライブ中、そしてライブ後もずっと「プロットポイントから変わらない夏川椎菜らしさ」に酔いしれていました。私が思う「夏川椎菜らしさ」とは「セトリの順番やライブ構成、演出にナンちゃん自身の物語や今の想いが込められていること」です。曲の強さや、ナンちゃんが目指したい方向性は多分、初期のころから少し変わりはしたのだろうけど、「ここ(=夏川椎菜らしさ)だけは不変だなぁ」と、今回のライブでもそう思えました。受け取り手として、どれだけ時を経ても変わらずに「そう思えたこと」がうれしかったですし、ナンちゃんも「そこは変わらずにいてくれたこと」がうれしかったです。だから私は、ずっとナンちゃんを応援し続けられているのだと思います。

 

 

 ここからは「セトリ構成の物語性」を軸に書きます。序盤のRUNNY NOSE→トオボエ→アンチテーゼ→ステテクレバーの一連には、ナンちゃんがずっと言い続けている「社会への反抗心」が込められていました。絶対に「普通」なるものには染まらないぞと、私は私の道を行くんだぞと、そんなメッセージをビシビシと感じましたね。

 

その後のMCパートでは、ライブ前日、布団の上でダラダラとスマホをいじっていたら天さんから「今から服買いに行かない?」というLINE電話が来て、お互いにお店で服をコーディネートした、という話をしていました(唐突なナン天)。ショッピングの中身がどうだったかはさておき、「仲の良い相手と服を買いに行く」ってきわめて社会的行為じゃないですか。この前後の「アンバランスさ」も非常に面白かったです。

 

 

 続いて後半のとあるパートについてです。1曲1曲の解像度が激低なのはお許しいただければと思います。私の解釈を少し書かせていただきます。ボクはゾンビ→ワルモノウィル→パレイド→ミザントロープ→すーぱーだーりー→That's All Right!→チアミーチアユ―→キタイダイの話。

 

ボクはゾンビ→ワルモノウィルで描いたのは「孤独」と「秘めた攻撃性」、そして「それらから発露する他者への実際の攻撃」です。ボクはゾンビは「なかま」を増やそうとする曲ですし、ワルモノウィルは確かリリース時の声グラのインタビューだったかと記憶していますが、「ディレクターさんから『心にモンスター4匹くらい飼ってない? 大丈夫?』と心配された」みたいなエピソードをナンちゃん自身が話していました。孤独を感じるからこそ仲間を増やそうとしますし、仲間を増やしたいなら目立てばいい→攻撃的になるというプロセスですね。

 

これらの次にパレイドを持ってくることで、これまでのライブでこの曲に持たせていた役割を180度転換させました。つまり「ナンちゃんの内側を描いた曲」ではなく「パレイドという言葉の響き、ワードから連想される通りの煌びやかな外の世界」という転換です。ボクはゾンビ、ワルモノウィルで徹底的に内側を描く過程があったからこそ、パレイドを「特別な曲」ではなく「ただの1曲」として、舞台装置として扱うことができたのではないかと思います。

 

ミザントロープ→すーぱーだーりーで、そんな「弱い自分」を少しずつ肯定していきます。その先にあるのがThat's All Right!→チアミーチアユ―です。「こんな自分だけど、それも含めて私だし、きっとなんとかなる。応援してほしいし、今度は私がみんなを応援する番」なんてメッセージを、私は勝手に受け取りました。

 

で、キタイダイですよ。「期待しててね。絶対にその期待を越えてみせるから」なんですよ。つまりここの一連のセトリって「夏川椎菜がアーティストデビューから辿ってきた5年間」なんです。「弱い自分」や「何をすればいいのか分からない自分」、「理想とする自分」との戦いと、「弱いままでも進んでいった先に確かに見えるものがある」という今の夏川椎菜の姿。この軌跡を辿ったセトリだったんじゃないかなって、個人的には解釈しています。

 

 

 夏川椎菜は「自分を内に内に追い詰めていって、その過程で生まれた感情やアイデアを全部形にする/できる」タイプのアーティストです。この点だけはアーティストデビュー時から変わっていないなと、今回のライブでも確かにそう感じることができました。きっと、変わったところはたくさんあるのだろうけど、夏川椎菜夏川椎菜でした。

 

 私が参加する公演はあと2公演、群馬と愛知です。夏川椎菜が見せてくれる景色が楽しみで仕方ありません。期待も想像も越えて、先に先に、私たちヒヨコ群を引っ張っていってほしいなと、そう思います。終わります。

 

美也Pとしての矜持② ~私が彼女の担当でい続けるために〜

f:id:arisa105:20220414232558p:plain


 みなさんこんにちは、宮尾美也担当のれぽてんと申します。

 

 2022年4月2~9日に開催された「プラチナスターチューン~想い出はクリアスカイ~」でTPR(100位以内)を取りました。私はこのイベントに、美也Pとしての私のすべてを懸けました。TPRを取れなかったら私は二度と美也Pを名乗れないなと、そんな思いで臨んだ特別なイベントです。

 

せっかくなので、どんな準備をして、どれくらいのペースで走ったのかなど、備忘録を残しておきたいと思います。また1章は、イベランとは関係ない「個人的にこのイベントを全力で楽しむためにどうしても清算しなければならなかった気持ち」についての話になるので、「どうやって走ったか」を知りたいだけの人は飛ばしていただいて構いません。

 

 この記事が私と同じような立場、つまり「いままでイベランなんて一度もしたことない。ましてTPRなんて……」といったプロデューサーさんの助けになれば幸いです。

 

 

1.私にとってのCleasky

 私がこのイベントを特別に思っていた理由が2つあります。

 

 1つ目。私がミリシタを始めたのが17年10月、年が変わって18年2月に来たのが「プラチナスターツアー〜虹色letters〜」でした。当時の私はミリオンライブに関する知識がほとんどなく、また美也Pでもありませんでした。このイベントがどれだけの意味を持っていて、プロデューサーさんたちにとってどれだけ重いものか、全く知りませんでした。

 

18年12月〜19年1月のThe@ter Challengeイベントを経て、美也Pとして活動しようと決心した私に重くのしかかってきたのがその事実です。私は美也Pとして、美也の大事なイベントを走ることができなかった。これは私の中で、とてもとても大きなものでした。この気持ちを清算するには、他のどのイベントでもダメで、想い出はクリアスカイで走るしかありませんでした。

 

 2つ目。こちらの方が私にとっては重要だったのですが、私にとってCleaskyとはなんなのかということです。私が美也Pになってからずっと悩み続けてきたことがあります。私はただ美也が好きなだけで、別にCleaskyが好きなわけではないのではないか。Cleaskyが好きと言うなら、島原エレナという子も好きにならなくてはいけないのではないか。島原エレナが特別好きというわけではない私が、「Cleaskyが好き」と言っていいのか、誇っていいのか、胸を張れるのか。長い間苦しんできました。

 

イベント告知の1週間前くらいのタイミングだったと記憶していますが、ある絵師さんが、Cleaskyのドラマパートを補完するような世界観の絵を投稿しました。その絵を見た瞬間、私の中で弾けるように「あ、私はCleaskyを『好き』と言ってもいいんだな」と、素直に思うことができました。宮尾美也でもなく、島原エレナでもなく、私は「Cleaskyの物語」が大好きで、宮尾美也が演じた「宮尾美也」が、島原エレナが演じた「島原エレナ」が大大大好きなんだと、そう胸を張っていいのだなと。宮尾美也が好きかどうか、島原エレナが好きかどうかは関係なかったのです。彼女たちが「演じた」Cleaskyのことが、私はずっとずっと大好きだったのです。そのことにこの瞬間、ようやく気付けました。それでいいのだと、自分の中でようやく納得できました。

 

この絵師さんには感謝してもしきれません。私が勝手に感謝しているだけですが、それでも、私はあなたの絵に救われたんだということを、ここに残しておきます。これがなかったらきっと、もう少し複雑な気持ちでイベントを走ることになっていたと思います。だから、ありがとうございました。

 

2.事前準備

 ここから本記です。イベランの中身に突っ込んでいきます。以下には、私が想い出はクリアスカイに臨むにあたって、事前に準備したことを書いていきます。

 

①1週間分の食糧の確保

 ミラージュ・ミラーで走った経験から、「イベント期間中に一切外に出なくてもいいように冷凍食品やレトルトは全部用意しておけ」ということを学びました。

wafumiru.hatenablog.jp

 

他のTPRランをした方のブログ記事などを参考にしつつ買い物をしたらこうなりました。実際どれをどのくらい使ったかは5章で書きます。

・キレートレモン24本

・inゼリー12個

・ホットアイマスク12枚入り2箱

レッドブル4本入り2箱

・レトルトのカレーとか牛丼とか冷凍炒飯とかいろいろ

 

②計画の作成

 私の性格上、ある程度の目標や目安が事前に決まっていないと途中でパニックを起こすことが容易に予想できました。「イベラン+ポイント計算」のダブルタスクが私にはできませんし、耐えられません。なので、自分がどの時間にどれくらい走れるのか、最終的に何ptになるのか、などの計画を前もって立てました。

 

前提条件はこちら

・端末はiPhoneSE3

・いくつかの形式で時速を計った結果、トップ層と変わらない時速が出せることは分かっていたので、①Sentimental Venus(SV)の時速は14回(後半は17回)として計算②イベント曲(想い出はクリアスカイのフルMVが事前公開されなかったため、虹色letters)の時速は21回で計算

・TPRボーダーは餞の鳥を想定し、220万ptくらい(174時間のチューンイベで一番高かったため)。実際はさすがにここまではいかないだろうなと思っていました

・ミリオンジュエルは10万円分用意(つまり8万4000個です)

・イベント前のpLvは360、元気最大値は172

 

期間中に書き加えたりなどしているので見づらいとは思いますが、練った計画が以下になります。

f:id:arisa105:20220414091654j:image
f:id:arisa105:20220414091651j:image

 

文字でも残しておきますね。

 

パターンA 有休を取らず、金曜日に徹夜する場合

・4/2 16:00~17:30、21:00~26:00 6.5時間=SV91回=47,775pt

・4/3 6:00~25:00 19時間=SV266回=139,650pt=187,425pt

・4/4 6:00~9:30、19:00~25:00 9.5時間=SV133回=69,825pt=257,250pt

・4/5 6:00~9:30、19:00~25:00 9.5時間=SV133回=69,825pt=327,075pt

・4/6 6:00~9:30 3.5時間=SV49回=25,725pt=352,800pt、19:00~25:00 6時間=虹色letters126回

・4/7 6:00~9:30、19:00~25:00 9.5時間=虹色letters199回

・4/8 6:00~9:30、19:00~24:00 8.5時間=虹色letters178回

・4/9 0:00~6:00 6時間=虹色lettes126回、6:00~15:00 9時間=SV153回、15:00~21:00 6時間=虹色lettes126回

 

最終pt予想は221万ptでした。

 

パターンB 有休が取れた場合

・4/2~4/5は全く同じ

・4/6 6:00~15:00 9時間=SV126回、15:00~25:00 10時間=虹色lettes210回

・4/7は同じ

・4/8 6:00~9:30、19:00~25:00 9.5時間=虹色letters199回

・4/9 6:00~10:00 4時間=虹色letters84回、10:00~16:00=6時間=SV102回、16:00~21:00 ?

 

こちらは227万pt。

 

どちらのパターンにせよ、前半に貯めたアイテム数から、何日目のどのタイミングでアイテムが尽きるかが分かります。私の場合、パターンAは最終日の6時、パターンBは最終日の10時でした。貯め作業を80分やると、イベ曲を1時間叩ける計算だったので、それに従ってなんとなく電卓をぽちぽちしました。

 

 いずれにしても、貯めに関してはアイテムを消費しきってから考えればいいかなと思っていました。あとは期間中のボーダー推移から、計画を随時修正していきます。主に睡眠時間を増やす方向で。

 

3.前半戦ダイジェスト 2日15時~6日15時

①初日(2日)

 14時私「じゃ、ことりの音行ってくるんで……」

 

推しが出演するイベントには行くべき。夜公演、最前で見た桐谷蝶々さんと郁原ゆうさんはそれはもうお美しかったです。

 

それはともかくとして、昼夜公演の間の時間はもちろんイベラン、夜公演が終わった後もイベランです。事前に立てた計画通り、粛々と進めていきます。

f:id:arisa105:20220413230441p:plain

4/3、春香さんの誕生日はめちゃくちゃ偉いです

f:id:arisa105:20220413230332p:plain

初日25時。目標を達成したのでおやすみや

 

②2日目(3日)

 めっちゃ眠かったけど頑張って6時に起きました。なんか雨降ってたので引きこもって1日イベラン。

f:id:arisa105:20220413231227p:plain

2日目25時。目標達成してないけど眠いからおやすみや

 

③3日目(4日)

 6時に起きて9時半くらいまでイベラン。その後お仕事ですが、私は仕事の性質上、移動時間が多かったり、自由な時間がわりと取れたりしたので、その日の目標を仮に達成できなくても、1時間(SV14回)分くらいのロスなら日中にカバーできるだろうと見込んでいました(2日目に目標を達成せず寝たのはそういうことです)。

f:id:arisa105:20220413232313p:plain

3日目24時。1時に寝て6時に起きるのが早くも限界だったのでおやすみや。
目標ptには達してます

 

ちなみにちゃんと女装はしました(?)

 

④4日目(5日)

 3日目と同じムーブ。ものすごく眠かったです。

f:id:arisa105:20220413233014p:plain

4日目23時半。あまりにも眠すぎたのと、折り返し前はたくさん寝るべきと思ったのでおやすみや

 

⑤5日目(6日)

 貴重な有休をイベランに費やしてはいけない。とりあえず15時までのんびり走りつつ、1日外に出ないと不健康になるのでお花見に行きました。

f:id:arisa105:20220413233659j:plain

15時に折り返し。ここから地獄の後半戦です

 

4.後半戦 6日15時~9日21時

①5日目(6日)

 後半戦はオートライブパスがとにかく落ちないので、ほとんど自分の手で叩くことになります。どの難易度でも獲得できるptは同じなため、私はソロ2Mをひたすら片手でポンポンしてました(それでもだいぶ辛いです)。イベラン経験者から事前に聞いていたユニット編成と、通話相手からの耳寄りな情報でかなり楽にはなったのですが、やはり精神力と忍耐力が求められます。これがあと4日も続くってマジ……?

f:id:arisa105:20220413234434j:plain

5日目24時。100位との差がかなり開いていて、毎日のボーダーもそこまでの伸びがなかったため余裕が出てきました。おやすみや

 

②6日目(7日)

 お仕事なので計画通り6時に起きて9時半までポチポチ。日中もポチポチ。家に帰ってきて19時くらいからノンストップでポチポチ。

f:id:arisa105:20220414215937p:plain

6日目24時半。ボーダーの推移を見る感じ、思ったよりゆっくり走っても大丈夫そうだったのでおやすみや

 

③7日目(8日)

 6時に起きたような、6時半に起きたような……眠いのは辛いので仕方ないですね。この日はちょっとだけお仕事が早かったので、移動しつつ9時くらいまでイベラン。日中もイベラン。家に帰ってきて19時くらいからもイベランです。

f:id:arisa105:20220414220837p:plain

7日目25時前。正直もう余裕っぽかったので、たくさん寝ることに決めておやすみや

 

④最終日(9日)

 7時過ぎくらいに起床。睡眠は健康に良い。

f:id:arisa105:20220414221129p:plain

起床直後がこれくらい。もうあとのんびりDVDを処分すればTPR取れそうだったので、かなりペースを落としました

 

14時ごろに想い出はクリアスカイの3D高画質を解禁。泣きながら叩きつつ、スペシャルアピールとアナザーアピールに打ちのめされました。

 

そして15時更新、ついにその時が来ます。

 

f:id:arisa105:20220414222201p:plain

最終日20時59分。pt調整は下4桁「3838」。長い長い戦いでした。おやすみや

 

5.結果発表とアドバイス

 最終結果はこちら。

f:id:arisa105:20220414222453p:plain

f:id:arisa105:20220414222435p:plain

 

獲得イベントpt:1,983,838

100位:1,818,553

イベント曲クリア回数:682回

消費ジュエル:多分6万個くらい(スクショがなかったです)

pLv:360→404

キレートレモン:計10本くらいを適当なタイミングに飲んだ(おいしかったです)

inゼリー:6個くらい飲んだ(空腹は誤魔化せた)

レッドブル:3本くらい(飲んでも眠かったです)

ホットアイマスク:1枚も使ってないです

食糧:多分買った量の半分で足りた

お風呂:家庭環境が許すなら、スマホを持ち込むといいです。ジップロックに入れれば濡れても大丈夫

眠気覚まし:私はイベント前半戦、起きてしばらく布団でもぞもぞした後に、熱めのシャワーを浴びて眠気を飛ばしていました。熱めのシャワーは交感神経を優位にします

知り合いとの通話:最強。複数人参加しているなら、自分がしゃべらなくても、他人が会話しているのを聞いているだけで眠くならないですし、退屈しないです

宮尾美也:世界で一番かわいい

 

6.終わりに

 TPR、二度とやりたくないと思うくらいにはしんどかったです。TPRを取れたのに私自身の力なんてものはほとんどなくて、美也を愛する、エレナを愛する、Cleaskyを愛する人たちの助けを借りながら、支えられながら、なんとか走り切ることができました。期間中の1週間、多くの人の美也への、エレナへの、Cleaskyへの「好き」の気持ちを感じました。こんなにもたくさん愛されていたんだなと、遅まきながら実感することができました。一人ひとりのプロデューサーさんに感謝したいです。

 

 とんでもない長文になりましたが、私のイベラン備忘録はこれで終わりです。ここまで読んでくださった方がもしいらっしゃれば、そんなあなたにも感謝です。ありがとうございます。この記事が、読んだ人の「何か」になればとても嬉しいです。それでは、またどこかでお会いしましょう。

 

f:id:arisa105:20220414232012p:plain

胸の中、弾けた気持ちはきっと「初恋」に似た何か