れぽてんの雑感

水瀬いのりと夏川椎菜と上田麗奈のオタクで美也Pです

夏川椎菜にメール読まれてうれしーな

f:id:arisa105:20190123230044j:plain

 

 はじめましての方ははじめまして。Twitterでご存知の方はいつもお世話になっています。れぽてんです。参加したイベントの感想やらその他諸々を形として残したいと思いブログを始めてみました。更新頻度はおそらくそんなに高くありません。これからよろしくお願いします。

 

 人生で初めてのブログ投稿で、その第一弾の記事がはたしてこれでいいのかはわかりませんが、今回はタイトル通りナンスにメールを読まれたのが嬉しすぎた話をしようかと思います。というか、これはしっかり文章にして忘れないようにするべきだろうと思ったのです。海馬に刻むぞこの記憶。

 

 私の送ったメールはどうやら1/12のTaking Boxで読まれたようなのですが、深夜2時という時間に私が起きているわけもなく、実際に気付いたのは翌日の23時半頃でした。「いつもタイムフリー視聴期限ギリギリに聞いているから今回は早めに聞くか」と思い立った私はアプリを起動させ、お布団の中でぬくぬくと温まりながら視聴開始。メールは送っていたので、正直読まれないかと期待していました。ただ、ナンスの「年始初の収録」という発言に「送ったの最近だし望み薄かな」と思いつつ油断しまくっていたところに、

 

「ラジオネーム"れぽてん"さんからいただきました」「・・・?」

 

は?え、ちょっと待て。聞き間違いか。はたまた幻聴か。しかし確かにナンスが言ったラジオネームは私のもの。読み上げているのは私が送ったメール。落ち着いて巻き戻して聞き直す。

 

「ラジオネーム"れぽてん"さんからいただきました」「・・・」

 

本当に読まれてた。私が送ったメールがナンスに読まれている。実感がじわじわと湧いてきて、嬉しさがこみあげてきて、さっきまで半分まどろみの中に沈んでいた意識は一気に覚醒。まじかまじかと心の中で叫びながら布団の上をごろごろ転がる私。とりあえずラジオの続きを聞かねばと思い、一旦落ち着くためにTwitterを開きつぶやく。

 

 

ついでにエゴサしました。何人か話題に出してくださった方もいてそれも嬉しかったですね。推しにメールを読まれて、さらに何人かからも「おめでとうございます」と言われる。頑張ってメールを書いてよかったと思います。

 

 実はMR05のナンス回のチケット、Twitterでとある親切な方から譲渡していただいたものなんですよね。抽選は3連続で落ち、先着も取れず、最後の望みに縋ったのがTwitter。自分なりにナンスへの思いを込めたツイートをその方へ送ったわけですが、数あるリプライの中から私を選んでくださったみたいで。ただただ感謝の気持ちでいっぱいでした。この世もまだまだ捨てたもんじゃねえなと。本当にありがとうございました。そもそもイベントに行ってなければメールも書いていませんでしたし、こうやってブログを始めることもなかったかもしれません。色々なことが連鎖して、重なって、そのうえで今があるんだなと強く感じます。

 

 実は2019年は「推しは推せるときに推せ」を信条に生きようかと思いまして、今回メールを送ったのもその一環です。これから先落ち着いてラジオを聞くことができなくなるかもしれないし、イベントにもそんなに気軽には行けなくなるかもしれない。そうなってからでは手遅れです。「いつかやろう」と先回しにしていたらいつまでたってもその時は来ません。いつかというのは待っていても訪れてはくれないのです。思いは伝えられるうちに伝えるのがベスト。これからも頑張ってメール送るぞー。

 

P.S.

 メール書いててナンスが「嘆息」を読めるかどうか心配になったのは内緒。ちょっと怪しかったやん。頑張れナンス。負けるなナンス。