れぽてんの雑感

水瀬いのりと夏川椎菜のオタクで美也Pです

美也Pとしての矜持 ~私の美也上位イベラン録~

f:id:arisa105:20200214152411p:image

 みなさんこんにちは、れぽてんです。だいぶ遅くなりましたが、 2月上旬のミリシタシアターイベ「メメント? モメント♪ ルルルルル☆」お疲れさまでした。私にとってこのイベントは美也Pとしての矜持をかけた戦いでした。今回はそんな初の美也上位イベを振り返る記事、および次回に向けた反省の記事にしたいと思います。備忘録的な記事ではありますが、「初めてイベント走るんだけどどうすればいいの?」、「イベランってどのくらい疲れる?」などの情報を知りたい方にとっても何かしらの参考になれば幸いです。それでは、少し長くなりますがどうかお付き合いください。

 

・最終結

 まずは結果からいきましょう。
f:id:arisa105:20200301221748p:image
f:id:arisa105:20200301221800p:image

はい、TPR(100位以内)は無理でした。それでも最低ラインのPR(2,500位以内)は余裕で上回ることができ、またこちらのほうがよほど嬉しいのですが、所属しているラウンジ「MIYA-ON@IR」がなんと1位! 後にまた触れますが、このラウンジの存在が私にはとても大きかったです。

 

・事前準備

 時を戻しまして、1/30のミリラジにてメモルのMVとキービジュが発表。さすがにそろそろだろうとは思っていたのですが、いざ目の前に突き付けられた時は驚きと嬉しさでイスから滑り落ちました。

 イベランの経験ゼロだった私は急いでシアターイベの走り方を調べ、準備に取り掛かりました。「ミリシタ シアター 走り方」とかで検索かければたくさん出てきます。調べた情報を参考にしつつ、以下私のやった準備を2段階で、箇条書きで残しておきます。

 

【来るべき美也上位に向けて】

 この項目は長期にわたっての下準備が必要です。いつ来るかわからない美也上位のためにひたすら石を貯め、オートパスを買い続け、ドリンクを貯蓄しまくりました。すぐにできるものではないですし、ここまでやらなくてもPRは取れると思います。

 

・2019年3月下旬のガシャで美也の限定SSRを引けなかったので復刻でのリベンジを誓い、さらにはいつ来るかわからない美也上位のため、そこから一切石を使わずに貯め続ける。結果11月下旬の復刻までに9万個ほど貯めることに成功

・ミリコレだったりのイベントで石やドリンクをできる限り回収

・月に一度ショップでオートパスをマニーで買い、プレボに貯める。プレゼントの一気回収ができなくて地味に辛い

 

【イベ発表後】

 ここら辺はすぐにできることばかりです。眠っている石だったりが実は結構あったりするのでびっくりするかと思います。

 

・未確認のコミュを飛ばし気味に見て石をすべて回収

・2月になった瞬間ショップでオートパスを買う

・イベ期間の予想、および自分がイベントにかけられる時間、またそこから導ける自分の手に入れられそうなポイント数の把握

・15時にライフ満タン、チケットが500枚になるように調整

 

 そんなこんなしました結果、

・スパドリ10:40個、20:100個、30:30個、MAX:60個 くらい

・他回復アイテム:多分30個くらい

・オートパス:90枚くらい

・石: 46,000個くらい

 

大体こんな感じでイベントに臨めることになりました。途中美也の限定復刻→新規恒常→瞳の中のシリウスとかいう鬼ムーブをかまされましたが、ガシャは運良く合わせて250連ほどで迎えることができ、またシリウスもそんなに走ってはいないので石の消費は抑えられました。

 

・開幕から折り返し

 2/2の15時、開戦の時です。予想通りイベントは2/2(日)~2/9(日)でした。前半はひたすらお仕事→チケ10倍で走り続けます。あとこの間にアイドルの親愛度を稼いだり、ライブ100回報酬を回収しました。どうせ走るならということで。ライブ100回報酬に関しては250石落ちるのでお得です。

 ちなみにチケ10倍走法での時速ですが、私の3年ほど使っているiPhone7で5,950ptでした。1回のサイクル(特別なお仕事10回+10倍MMライブ、595pt)に6分くらいはかかりそうだな、という経験則からくる予想はドンピシャでした。その後走っていく中で多少の変動はありましたが、時速はずっとこんなもんです。

 

・折り返しから終幕

f:id:arisa105:20200301232730p:image

 折り返し時点でこんな感じでした。逆算すると、4日間で25時間くらい走ったことになりますね。20万ptほどは稼ぎたかったんですが、多少さぼったのでやむなし(ディレイ上映行ったり、衣装展行ったり、大学のテスト勉強してたり)。

 本番はここから。溜めたリングをひたすら消費します。ちなみに時速ですが、私は42,960ptでした。1回のライブに3分(2,148pt)×20回ですね。だいたいどんな人でもこんなもんじゃないでしょうか。

 またライブだと思った以上にオートパスが落ちず、早々に自力でのプレイを余儀なくされました。これが結構きつかったですね。オートパスのない時代に走っていた人はすごいと思いました(小並感)。ただまあ今のイベント形式だと難易度でpt数に変わりはないので、どの難易度で走っても速度は変わらないのが嬉しかったです。特に今回はMMが19だったので、ずっとMMをやっているとおかしくなります。リフレッシュに6Mだったりの違う難易度を挟めるのは非常に助かりました。

 それと、さすがにこんなものではリングが足りず、再びそれなりの数を稼がなくてはいけなくなったことが痛かったです。次回への反省ポイント。 

f:id:arisa105:20200302000027j:plain

f:id:arisa105:20200302000030j:plain

途中イベランが辛くて美也のふとももを永遠に撮っていました

 

・終幕、および反省点

 最終的な結果がこちら。

f:id:arisa105:20200302000334p:image

リングが尽きて、稼ぎ直し終わった時点でTPRを諦めました。あまりにも差が絶望的すぎまして。最終的にTPRボーダーは160万ptくらいでしたし、今の私には届かない領域でした。実力不足を痛感。不甲斐ないプロデューサーでごめんな、美也。いつか絶対リベンジしてやるからな。

 以下反省点です。これから先のシアターイベでTPR目指して走る人に向けて何かの参考になればと思います。

 

・折り返し時点で少なくとも24万個はアイテムが必要

・稼ぎ直している時間で順位が落ちまくるので、落ちても挽回できるレベルに、それまでに順位を上げておかなければならない(50位くらいにいれば落ちても挽回可能?)

・できることならあまりイベントには行かない方がいい(私は2/8のリスアニに参加しました。楽しかったですが、イベラン的には誤った判断ですね)

・さらに言うならバイトだったりも休めた方がいい(大学生Pは頑張ってシフトを調整しましょう)

・目覚ましはちゃんとかけて寝過ごさないようにするべし

 

一番大事なのは最初の項目でしょうか。石が潤沢にあるのであれば時間の確保だけが問題になります。時間さえかけられれば何も問題ありません。ただ、この「他にできることを投げてひたすらイベントに時間をかける」というのはかなりの精神力を要します。140位ごときの私が言うのもあれですが、はっきり言って苦行です。このあたりの、私生活とのバランスをどう取るかは各々の判断ですし、何はともあれ、後悔しないように動くのが一番良いと思います。

 個人的には今回のイベント、しっかりと最後まで走り切ることができたと感じています。美也Pとして、自分が納得できる程度には頑張れたんじゃないかと。TPR、取れるものなら取りたかったですが、今回はひとまず満足です。いつかきっとリベンジしたいと思います。

 ちなみに、今回のイベランで消費した石は25,000個ほどで、プロデューサーレベルは30ほど上がりました。このあたりも何かの目安になれば。

 

・最後に

 末筆ではありますが、ラウンジへの感謝を述べたいと思います。私は今回のイベントをみやおんで走れて心から良かったと感じています。もちろんいけるところまではいこうと思ってはいたのですが、おそらく私一人で走っていたなら、途中で妥協して、140位なんて順位は取れませんでした。「みやおんに貢献したい」、「少しでもラウンジのpt数を上げたい」の一心で最後まで走りました。結果1位という順位を残せ、ラウマス含め、全員でその快挙を分かち合うことができました。素敵な景色を見せてくれたMIYA-ON@IRの皆さん、本当にありがとうございました! 一緒に走れて楽しかったです!

f:id:arisa105:20200302141822j:plain

f:id:arisa105:20200302141831p:plain

今イベのアナザー衣装。かわいい。走り切れてよかった!