れぽてんの雑感

水瀬いのりと夏川椎菜と上田麗奈のオタクで美也Pです

宮尾美也の新曲上位センターイベ一生来ない説

f:id:arisa105:20210905211844p:plain


 みなさんこんにちは。アイドルマスターミリオンライブシアターデイズ(ミリシタ)で宮尾美也の担当プロデューサーをしています、れぽてんと言います。今回は、ミリシタで今後、宮尾美也の新曲上位センターイベントが来るのかどうかを考えていきたいと思います。

 

 

1.動機

 現在ミリシタで開催中(9月1~8日)の「シークレットジュエル~魅惑の金剛石~」は、伊織上位(ptランキング報酬)、美也下位(累積pt報酬)イベントとなっています。

 今回のMILLION THEATER SEASON(MTS)では、ダイヤメンバーの円陣の並びからユニットメンバーの予想がされ、そしてそれらのメンバーの上位経験回数から、美也が上位で来るのではないかと早い時期から噂されていました。7月下旬か8月上旬頃だったと記憶しています。

 しかし、8月30日に発表されたMVでは、伊織がセンターにいました(この時点で私はかなり嫌な予感がしていました)。その後、伊織上位、美也下位ということが明らかになるわけですが、美也が新曲でセンターを飾り、上位報酬になることを信じていた私にとってはあまりにも辛い現実でした。

 そこで思ったのが「今後、美也に新曲上位センターの機会はあるのか? いや、そもそも、この機会をもらっていないのは美也だけじゃないのか?」という点です。検証のため、これまでのシアター、ツアー、チューン、ツイン、テールイベすべてを書き出し、まとめることにしました。

 

2.使ったサイト

 下記のサイトを参考に

 

・期間

・イベント名

・形式

・新曲か否か

・上位、下位のアイドル

・ユニットは何人組か

・センターは誰か

 

をシートにまとめました。

 

imasml-theater-wiki.gamerch.com

 

3.定義

 ここで「新曲」「センター」を定義しておきます。

 

・新曲:ミリシタで初披露される曲。グリー時代の曲はもちろん、今回の集計では、チューンイベ曲(MILLION THE@TER GENERATION=MTGのB面)も既存曲として扱いました。細かい点(デレコラボどうするのなど)に関しては「7.表についての補足説明」に任せますが、おおむねイメージされている通りの「新曲」の定義でよいかと思います

・センター:ミリシタのユニット編成画面でそのユニットを自動編成で選んだ時、センターに来るアイドル(偶数組ユニットにもこれを適用)

 

4.集計結果

 定義に則り集計しました。

 

f:id:arisa105:20210905195859p:plain

f:id:arisa105:20210905195902p:plain

f:id:arisa105:20210905195905p:plain

f:id:arisa105:20210905195908p:plain

 

結果、新曲上位センターイベントをもらったことのないアイドルは以下の16人でした。

 

・春香さん

・美希

・真

・律子

・亜美

・響

・杏奈

・亜利沙

・朋花様

・ひなた

・可奈

奈緒

・美也

・のり子

・昴

・桃子

 

5.今後の見通し

 この中で、すでにMTSに選ばれているのは美也と桃子です。つまり、この2人に関しては、今月下旬のダイヤ組13人のイベントでセンター上位でない限り、新曲上位センターは新シリーズ開始まで来ない可能性が非常に大きいです。MTSは来年10月ごろまで続くとみられますので、残念ながら1年近く待つことになりますね。

 また、アイマスの公式ホームページに以下の記載があります。

 

なお、シーズン中の3ヶ月ですが、シーズンメンバー以外のアイドルたちについては、3ヶ月の間に、プラチナスターシアター、プラチナスターチューンイベントを開催して、そちらで登場してもらう予定となっておりますので、こちらも引き続きご期待ください!(https://imasml-theater-wiki.gamerch.com/

 

これを文面のまま解釈するならば、この先シーズンメンバー以外には既存曲しか来ません。しかし、聖ミリオン女学園のイベントに一切進展がないというのも少し考えずらいのではないかと思いますので、今後近いうちに美也の新曲上位センターイベが来るとしたら、可能性は2つです。

 

・聖ミリオン女学園イベの新曲

・各シーズン終了後にある「スペシャル月間」で何かが起きる

 

いずれにせよ、また約1年待てば(サ終していない限り)新シリーズが始まります。もしかしたらキャスティング投票形式のイベントもあるかもしれません。美也の上位イベをセンターで走れる可能性をまだあきらめてはいけない。

 

6.おわりに

 集計にすごく時間がかかった割には、おそらくこれはほとんど意味のない結果が出たのではないかと思っています。まあ、当初の目的が「美也にだけ新曲上位センターイベ来てないんじゃないか」という不安と不信感を払拭するためで、それは達成したのでよしとしましょう。

 そして何より、なぜ私がこんなめちゃくちゃ時間のかかる洗い出し作業をしているかというと、「宮尾美也出番多すぎアワード2021」を検証するためです。これについてはまた、そう遠くないうちにお披露目できるかと思います。21年、美也Pは過度な供給に苦しめられ(=狂喜乱舞し)ていますが、それを可視化できればうれしいですね。

 

 それでは、またどこかでお会いしましょう。今度はもっと、有意義な記事を書けるようがんばります。

 

7.補足 表についての説明

・「うち新曲」列の「未来、静香、翼」行にある( )は、21年1月2~9日の「なんどでも笑おう」を含めた時の回数です。また、これに関しては上位、下位の概念がなかったのでそこにはカウントしていません

・「うち新曲」列の「琴葉」行にある( )は、Starry Melodyとリフレインキスを含めた時の回数です。既存曲ではありますが、琴葉の音源はミリシタで初出のため、そのようにカウントしました。それに伴い、「新曲上位」「新曲上位センター」も( )を付記しています

・「うち新曲」列の「エレナ、美也」行にある( )は、2020年11月18~25日の「Legit Crossover」を含めた時の回数です。2500位以内に入るとエレナと美也に新衣装のアナザーがもらえますが、これを上位イベに含まれると個人的に反論したくなるので、そのようにカウントしました

・「うち既存曲」列の「恵美、百合子、ひなた、可憐、昴」行にある( )は、18年7月21~29日の「Blooming Star」を含めた時の回数です。これをカウントするのはあまりにもかわいそう(昴上位なのに詩花のステージを永遠に叩かされる)という私の判断に基づき、そのようにしました

・「新曲上位センター」列の「星梨花、風花」行にある「1.5」というのは、19年3月19~25日の「ピコピコIIKO! インベーダー」と18年5月21~29日の「花ざかりWeekend✿」を0.5としてカウントした影響です。この時は2人がセンターでしたが、上位はそれぞれひなた、歌織さんでした

・「春香さんはLEADER!!イベでセンターやってなかったっけ」という指摘については、ミリシタで自動編成するとAS組がランダムで選出されるため、定義に則りカウントしていません

・EVERYDAY STARSは全体曲みたいなもんだろと私も思いますが、あくまでイベント時の上位、下位を基に算出しました